村下省吾さんの挫折ストーリー|Documentary of Slancuba~転職後の挫折~

仕事が楽しいかどうかはわからない。涙のような挫折が人を強くする。

村下省吾さんの挫折ストーリー

村下省吾さんがインフィニティ㈱を選んだ理由

インフィニティ㈱は、関西に18の支店を持つ大型チェーン店です。大型チェーン店なので販売方法などは数多くあると思い将来に独立を考えている私は、インフィニティ㈱で働くことを選びました。最初はどこの支店に行くのかと思っていましたが駅チカの居酒屋に決まりました。

 

村下省吾さんがこの企業で挫折したこと。

思っていたより販売接客の仕事が上手くいきませんでした。お客様からのオーダーを厨房に通すのはいいのですが持っていく前に違うオーダーを言われて持っていけなくなってしまい自分の仕事が手につかなくなっていました。仕事の中で優先順位をつけずになんでも館でも始めるからだと半分怒られながら教えてもらいました。

 

挫折を前にどう思ったか

正直に挫折をして良かったと思いました。自分が将来自分の店を出したいと思っているのにも関わらず、少しテンパっただけで周囲の状況が見えなくなってしまってはいけないと思いました。

 

その挫折をどのように乗り越えたのか。

今回の挫折で、自分の今の位置が分かりました。覚えていくことはまだまだたくさんある。感性を研ぎ澄まして明日からも初めてする仕事に対して果敢にチャレンジしていくことをベースとして進むことが大事です

 

このサイトを見ている人へメッセージ

何事にも出来る、出来ないはあると思います。でも出来ない事をそのままにしないで失敗しても何度も何度でも自分が覚えるまでやり続けることが大切です。失敗などをして覚えることがあるということは自分がまだまだ成長が出来るということです。

オススメ情報

関連記事

All contents copyright © Documentary of Slancuba~転職後の挫折~ All rights reserved.