一文字 玄さんの挫折ストーリー|Documentary of Slancuba~転職後の挫折~

仕事が楽しいかどうかはわからない。涙のような挫折が人を強くする。

一文字 玄さんの挫折ストーリー

一文字 玄さんがオレイナ エージェンシーを選んだ理由

学生の時から体を使う体育会系一本で行動してきました。20代の半ばを過ぎるとスポーツ選手でない限り体力が落ちてきます。若い時は動けたのになんて愚痴を言いたくないので、知識があればできる仕事に転職しようと思ったのが本当の理由です。

一文字 玄さんがこの企業で挫折したこと。

年下の先輩が本当に丁寧に教えてくれるのです。何度も何度も教えてくれるのですが、それが覚えられないんです。本当に落ち込みました。優しく教えてくれることがだんだん辛く感じるようになりました。何のために私は転職したのかと何度も考えました。なぜ畑違いの会社に転職をしたのかと本気で考えました。

挫折を前にどう思ったか

何とか面接をクリアして転職に成功したんです。そこからが挫折の始まりだったのだと思いました。仕事を任されても何をどうすれば良いのかひとつも分からないのです。本当に困りました。転職してきたばかりですが、すぐに転職を考えました。転職というより退職を考えました。自分の未来を考えてした行動ですが選択を完全に間違ったと思いました。今から覚えていこう、少しでもいいから前を向いてしっかり歩いて行こうという気が全く起きませんでした。

このサイトを見ている人へメッセージ

自分の未来の事を考えて転職をする人がいると思います。給料アップの事を誰しもが考えると思います。ですが、間違ってはいけません。自分に合っていない仕事の会社に転職が成功してもすぐに転職か退職を考えるようになると思います。給与うんぬんで仕事を決めるのではなくて転職をするのであれば、それが天職であるように願いましょう。

オススメ情報

関連記事

  • 嶋戸さんの挫折ストーリー

    嶋戸さんがインターナショナル カプスタル(株)を選んだ理由 インターネットの時代だ。レトロな時代は終...

  • 加賀田さんの挫折ストーリー

    加賀田さんが株式会社モーリスを選んだ理由 この企業が募集している求人に書かれてあった仕事内容「パソ...

  • 憧れていた映像業界

    小さな頃から、テレビを見るのが好きでいつか自分自身で番組を作ってみたいという思いが強くありました...

All contents copyright © Documentary of Slancuba~転職後の挫折~ All rights reserved.